メールニュース

第626号 2015年04月02日発行

栗東市第五次栗東市総合計画及び第七次栗東市行政改革大綱の策定について

栗東市では,平成22年度から平成31年度を計画期間とする「第五次栗東市総合計画」を策定し,「ひと・まち・環境 ともに育む 『健やか・にぎわい都市』栗東」を将来都市像に定めまちづくりを進めています。

 総合計画は,長期的な展望に立ち,まちづくりの基本理念や目指すべき都市像を示した「基本構想」(計画期間10年)と,政策を体系化した施策ごとに基本方針,成果指標,取組内容を示した基本計画の二層構造で構成しており,前期基本計画期間である平成22年度から平成26年度の5年間は「財政健全化推進期間」と位置づけ,あらゆる行財政改革に取り組んできました。

 この前期基本計画の取組を経て,後半の5年間を迎えることから,このたび,平成27年度から平成31年度を計画期間とする「後期基本計画」を策定しました。本市を取り巻く社会経済情勢の変化や新たな行政課題,前期基本計画の施策の達成状況や課題を把握することにより見直しのポイントを整理し,時点修正を行いました。

 今回見直しを行った主な特徴は次のとおりです。

◆ポイント1
・社会経済情勢の変化や前期基本計画の評価検証結果とともに新たな個別計画との整合を図り,見直しを行いました。
【主な見直し項目】
●平成25年台風18号被害からの復旧・復興ならびに災害に強いまちづくりに向けた取組
●平成36年開催予定の滋賀県国民体育大会に向けた取組
【新たな個別計画との整合】
○「第七次栗東市行政改革大綱」
○「栗東市子ども・子育て支援事業計画」
○「第6期栗東市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」
○「地域資源活用ビジョン」
○「栗東市市民参画と協働によるまちづくり推進条例行動計画」

◆ポイント2
・後期基本計画では,市民との協働による進行管理を基本とし,一次評価では各課で設定を行う「アウトプット指標」に基づく内部評価を行います。また,施策ごとに設定した「アウトカム指標」の達成度を隔年で実施する市民アンケート調査で確認し,その結果を評価材料として総合計画審議会で二次評価(外部評価)を行います。

◆ポイント3
・施策ごとの成果指標と進行管理の流れを明記し,その結果を公開することで達成度がわかりやすい計画としました。
・基本事業ごとに,主に取組を実施する担当課を明記しています。
・施策ごとに,栗東市で策定している個別計画を明記しています。

 また,第五次栗東市総合計画に掲げる政策・施策の実現に向け,『個性をいかしたまちづくりを創造する「新しい公共」の構築』を目指す第七次行政改革大綱を策定しました。(改革期間:平成27年度から平成31年度〔総合計画後期基本計画に同じ〕)。「市民参画と協働・連携」,「わがまち意識の醸成」,「不断の改革」を基本姿勢としながら,これまでの制限や統合,削減を主とした抑制型の改革だけではなく,新しい公共の実現を目指すこと,地域資源を有効活用すること,そして企業や大学等との連携交流等による新たな価値観を創造することなどを目指す「プラス創造型改革」に取り組みます。

「第五次栗東市総合計画後期基本計画」,「第七次栗東市行政改革大綱」の詳細については,栗東市ホームページに掲載しておりますのでぜひご覧ください。

◇第五次栗東市総合計画後期基本計画の内容等について
アクセスURL:
http://www.city.ritto.shiga.jp/soshiki/seisakusuishin/
genkisouzou/oshirase/sougoukeikaku/1426051840300.html

◇第七次栗東市行政改革大綱の内容等について
アクセスURL:
http://www.city.ritto.shiga.jp/soshiki/seisakusuishin/genkisouzou/
oshirase/kaikaku/gyouzaiseikaikakuzyouhou/1426051725754.html

◇栗東市ホームページ
アクセスURL:
http://www.city.ritto.shiga.jp/

◇問い合わせ先
〒520-3088 滋賀県栗東市安養寺一丁目13番33号
栗東市 政策推進部 元気創造政策課
電話 077-551-1808 
E-MAIL genki@city.ritto.lg.jp