メールニュース

第642号 2015年07月29日発行

宇治市ふるさと納税のお礼の品「宇治ふるさとプレゼント」の拡充

宇治は世界遺産の宇治上神社や平等院鳳凰堂をはじめ,数多くの歴史的文化的遺産を有するとともに,世界最古の長編小説であり,古典文学の最高傑作の一つでもある源氏物語宇治十帖の舞台にもなったロマンあふれるまちです。近年は宇治川太閤堤跡が発掘されたことから,この貴重な歴史的文化的遺産の保護や活用にも取り組んでいます。また,宇治の象徴でもある「宇治茶」は全国に誇る銘茶の代名詞でもあり,品質の高い茶の生産地としてお茶の香りに満ちるまちでもあります。

 宇治市では,これらの恵まれた資源を有効に活用するとともに,市の取り組むまちづくり「源氏物語と豊かな歴史・文化を育むまち」を全国に情報発信し,「さらに魅力ある宇治」を目指して取組を進めています。
 この取組の一環で,平成27年7月から,ふるさと納税のお礼の品「宇治ふるさとプレゼント」に地元特産品である宇治茶(極上抹茶・玉露)や茶器をはじめ,宇治の夏の風物詩である鵜飼の招待券などの拡充を図り,宇治市及び地元事業者の魅力の発信並びに市内産業の活性化に向けて取組を始めました。
 さらに,市内事業者から地元特産品の提供を募り,秋には更なる拡充を図る予定です。

 皆様も本場の宇治茶を味わっていただくとともに,鵜飼を体験いただくなど宇治の魅力に触れていただければ幸いです。