メールニュース

第109号 2004年02月25日発行

京都府府政円卓会議

京都都市圏自治体ネットワークの皆様,お久しぶりです。約1年ぶりに京都府の当番が回ってきました。
 前回は,昨年5月にスタートしたばかりの「府職員出前語らい」を御紹介しましたが,おかげさまで,こちらはもうお申し込みが150件を超え,なかなかの繁盛ぶりです。類似制度をお持ちの市町さんも増えているようですので,テーマによっては府との共同実施などというのはいかがですか?

 そして今回の御紹介は「府政円卓会議」です。
 「府政円卓会議」はその名のとおり,上座下座のない丸テーブルを囲む雰囲気で,一つのテーマについて,関心をお持ちの府民の方々や府職員などが集まって,じっくり話をしようというものです。どんなテーマにするか,どういう参加者をどんな風に選ぶのか,人数や進め方,回数に至るまで,「こうしなくてはいけない」という決まりは設けておらず,その都度,一番相応しい方法を当事者で決めていきます。

 行政課題というのは,往々にして意見・利害の対立や様々な制約があり,そう簡単には解決策が見つからないものですよね。そういう難しい課題も,立場や考え方の違う方々が同じテーブルについて,一緒になって意見を出し合い,解決策を探していくことで,お互いの立場も少しは分かりあえるし,解決の糸口も見つかるかもしれない。すぐには解決できないにしても,役割分担や連携が進んだり,中にはこれはすごいっ!ていうアイディアが見つかるかもしれません。そういう,筋書きのないドラマじゃないけど会議をめざしています。

 府政円卓会議は昨年暮に第1号がスタート,これまでに3回実施されました。
 (これまでの開催実績)
 ①「みんなで考える学研都市の未来~文化振興~」
   12月23日 参加12人,傍聴30人
 ②「介護移送をめぐる情勢と今後の課題」
   1月29日 参加8人,傍聴56人
 ③「一般人の除細動器の使用を巡る課題と取組の在り方」
   2月9日 参加9人,傍聴25人
 今後も,いろいろなテーマ,いろいろな形態での開催を展開していきますよ。(^^)/

 会議はもちろん公開ですが,結果についてもHPなどでお知らせいたします(現在,まだアップできていないのが心苦しいのですが (^_-))

 円卓会議についての情報は,府のHP「おこしやす京都」の「府民参画コーナー」
http://www.pref.kyoto.jp/fuminsankaku/index.html
で御覧いただけます。このコーナー自体,「おこしやす京都」トップページの上から2つ目にどーんと入り口を構えておりますが,そこからお入りいただいて,左側の「いちおしメニュー」に,先の「出前語らい」や「知事と和ぃ和ぃミーティング」などと一緒に「府政円卓会議」も並んでいます。是非一度御覧いただき,お気軽に,御意見や御感想をお寄せください。