メールニュース

第649号 2015年09月16日発行

木津川市木津川市 秋の社寺秘宝・秘仏特別開扉

木津川市が位置する京都府南部,中でも,木津川の流域は「南山城(みなみやましろ)」と呼ばれ,この地域には,奈良時代から平安時代にかけて創建された古い寺院がいくつも現存しています。
 木津川市は,府内で京都市に次ぐ数の国宝・重要文化財を有しており,これらの魅力を最大限にPRするため「木津川市 社寺秘宝・秘仏特別開扉」を行います。
今回は,それぞれの仏像の個性的な魅力を紹介するため,テーマを「社寺探訪~木津川市のほとけたち~」としました。
 毎年,新たな参加社寺を募る中,今年は,平清盛の子で,南都焼討を行い東大寺大仏や興福寺を焼亡させた平重衡の墓がある安福寺が初参加となり,通常非公開の平重衡肖像画や神童子の改修された収蔵庫も公開されます。
これから秋本番を迎え,山々が色づく景色と一緒に,社寺巡りをお楽しみください。

 なお,各社寺までは,木津川市コミュニティバスを運行しています。当日に限り乗り放題となる1日フリー乗車券(400円)もございますので,是非御利用ください。

※公開の期間・時間は各所で異なります。詳しくは木津川市観光協会ホームページを御覧ください。http://0774.or.jp/

(参考)
◆実施社寺(全11か所)
 【木津地域】大智寺,安福寺【初】,御霊神社
 【加茂地域】海住山寺,旧燈明寺,西明寺,高田寺,岩船寺,浄瑠璃寺
 【山城地域】蟹満寺,神童寺
◆アクセス:JR木津駅,加茂駅,棚倉駅から徒歩又はバス
 木津川市コミュニティバス:http://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/6,0,13,html

【問合せ】
(一社)木津川市観光協会 電話:0774-73-8191