メールニュース

第658号 2015年11月25日発行

高島市高島市ふるさと応援寄付金 「びわ湖高島 えんむすび」

高島市では,平成27年8月にふるさと納税をリニューアルし,「びわ湖高島 えんむすび」として新たにスタートしました。
 高島市の上質な暮らしを伝えることをコンセプトにしています。市外の皆様から頂いた御寄付は,高島市の自然や暮らしを守ることに使わせていただき,その自然や暮らしから生まれた「恵み」を「お礼」としてお贈りしています。10月からは髙島屋とのコラボ企画もスタートし,2つのカタログが選べる仕組みになりました。

【JTBポイント型カタログギフト 「ごえんがえし」】

 8月スタートの高島市のふるさと納税「ごえんがえし」では,寄付に応じてポイントを発行し,ポイントの範囲内において高島市の特産品を選ぶことができます。
 三大和牛の一つとされる近江牛,豊かな水に育まれた近江米,地酒,独特の食文化に育まれた鮒ずしなど,水との暮らしをテーマに高島市の誇る特産品の数々をお届けしています。

【高島市 × Takashimayaコラボ企画「グルメセレクション」】

 10月からは,大手百貨店の髙島屋とのふるさと納税コラボ企画「グルメセレクション」が新たに始まりました。高島市は髙島屋創業家の縁(ゆかり)の地であり,180年以上続く「髙島屋」の屋号のルーツでもあります。
 高島市と髙島屋は,高島屋物産フェアの開催をはじめ,高島市高島屋奨学金や「たかしま生きもの田んぼ米」の米作りへの参加,販売など,これまでも様々な取組を行い,絆を深めてきました。
 「グルメセレクション」では,髙島屋が厳選した,高島市の特産品をお届けしています。

 高島市は,平成27年11月1日現在,全国で唯一,ひとつの市町で重要文化的景観が3箇所選定されており,また,様々な百選に選ばれた名所が市内各地に14箇所あります。さらに今年に入っては,高島市を含む「琵琶湖とその水辺景観」が日本遺産に認定されました。
 高島市には豊かな自然と上質な暮らしがあります。ふるさと納税によって頂いた御寄付は,これらを守り育て,次の世代に受け継いでいくために大切に使わせていただき,寄付者の想いにお応えします。

 高島市ふるさと応援寄付金「びわ湖高島えんむすび」。高島市と寄付者を結ぶ「えんむすび」納税です。是非一度,カタログを御覧下さい。