メールニュース

第581号 2014年05月07日発行

城陽市城陽イメージキャラクター「じょうりんちゃん」誕生!

【辞令交付式のようす】 【辞令交付式のようす】

ここ数年のゆるキャラ,ご当地キャラブームは,観光資源の少ない自治体に新しい観光資源のあり方を提示するものです。様々な自治体がご当地キャラを創りだし,地域イベントから全国展開によるTV・雑誌などでの活躍は,もはや数えきれないものとなっています。

 京都府においても,ご当地キャラを活かしたイベントが催されていることからも,ご当地キャラは,もはやシティプロモーションの新たなツールであり,キャラクターを活かしてわかりやすく地域の魅力を伝えることは,基礎自治体の観光振興として無視できない大きなトレンドとなっています。

 このような状況のなか,城陽市では個別のイベントや施設を代表するキャラクターは存在していたものの,市そのものを代表するキャラクターはいませんでした。そこで,市民の声を受け,平成25年6月より,市民の方々にいつまでも愛されるキャラクターづくりに取り組みだしました。

 9月には,公募により全国から応募された433点のデザインを京都嵯峨芸術大学の坂上教授を委員長に,市議会議員や市内在住で近隣の芸術高校生,市内に2校ある高等学校の美術教諭,市民団体の代表などで構成した選考会で選考しました。また,選ばれたキャラクターの名称については,11月に同じく公募により全国から応募された694点の中から,キャラクターにふさわしい名称を選考会にて選考しました。そうした経緯により,平成25年12月5日に城陽市イメージキャラクター「じょうりんちゃん」が誕生したところです。

 平成26年3月には着ぐるみが完成し,この4月から住民登録を行い,市長から「福市長(ふくしちょう)」の辞令も受け取りました。「じょうりんちゃん」の初仕事は,JR城陽駅でのおはよう大作戦で,今後,ますます精力的に活動していく予定です。まずは市民の方々に親しんでいただくことからはじめ,市外のイベントにも積極的に出演してまいりますので,みなさまも「じょうりんちゃん」を見かけたら声をかけてくださいね。
○問合せ    城陽市役所 商工観光課 TEL:0774-56-4019