メールニュース

第586号 2014年06月11日発行

宇治田原町宇治田原町新ブランド「柿酢」をご存知ですか?

宇治田原町では,住民と町がそれぞれの立場で自立し,心と心をつなぎ,知恵を出し合い,ともにまちを創り上げていくため,平成24年7月にともに創るまちづくり推進協議会を立ち上げました。本協議会では,住民や団体が共通する課題に対して集まり,ともに協議する場「プラットフォーム」の設置事業を展開していますが,そのモデル事業(第1号)となる「柿酢プロジェクト」と称して無添加宇治田原産「柿酢」の製造に取り組んできました。
 
 「柿酢プロジェクト」は,宇治田原町の特産である「古老柿(ころがき)」の原料となるツルノコ柿が町内で収穫されずに残っているのを見て,これを新たな特産品づくりに活かせないかとの思いから協議会による「柿酢」の商品化に向けた取り組みがスタートしました。その後,障がい者の仕事づくり・生きがいづくりに取り組む「社会福祉法人宇治田原むく福祉会」が「柿酢」製造の実施主体として参加し,約1年間かけて無事完成しました。

 完成した「柿酢」はJA京都やましろ農産物直売所や「宇治田原ふるさとまつり」で販売されるとともに,町内の小中学校及び保育所での給食に使ったり,町内の洋菓子店が「柿酢」を使ったシャーベットを作ったりなど様々なところで活用されています。

 本取り組みでは,協力団体だけでなく,様々な形で地域住民の支援をいただいてきました。中でも原料となる「柿」については,地元農家の厚意で集められました。

 今後は,宇治田原町産「柿酢」販売のさらなる確立に向け,味・品質の向上と販路開拓等に取り組んでいく予定です。

 「柿酢」の効能には,脳卒中の予防,疲労回復,高血圧予防等が挙げられます。みなさんも「柿酢」を一度飲んでみてはいかがでしょうか。


■お問い合わせ先
「柿酢プロジェクト」
(事務局 宇治田原町企画・財政課内)
宇治田原町大字荒木小字西出10
☎0774-88-6632
メール kikakuseisaku@town.ujitawara.kyoto.jp