メールニュース

第17号 2002年03月20日発行

丹波町地元の新鮮な食材にこだわり、食の安全性を追求する             ~京都・丹波食彩の工房~

古くは京の都の台所を支えてきた食の宝庫丹波の中心地,丹波高原に広がる丹波町で生産,製造される新鮮で安心な農畜産物や加工食品,丹波の四季折々,旬の味覚を堪能していただくとともに,丹波町直営の「京都・丹波食彩の工房」周辺で実施される体験農業や加工実習,もぎ採り農園,黒豆のオーナー制,収穫感謝祭などのイベントを開催し,食・食材を通じて消費者であるみなさまと農村が交流を深めることにより,わがまち丹波町の農村・農業を元気づけ
ようとするものです。
 丹波高原で生産された四季折々の旬の朝採り野菜や伝統的な京野菜。丹波米をはじめとして,特産の丹波松茸,丹波栗,丹波大納言(小豆)。丹波牛,丹波豚,丹波地鶏などの生肉や卵。また,京都府ナンバーワンの乳質を誇る「大島牧場」で搾乳された生乳を原料にした乳製品の牛乳,のむヨーグルト,カマンベールチーズ,アイスクリーム。京都ポークの原種豚生産する「岸本養豚場」の豚肉を原料にした各種のハム,ソーセージ,ベーコン類。特産の黒大豆の加工品である黒豆味噌,黒豆煮,黒豆きな粉,黒豆茶,黒豆珈琲類。丹波の名醸「丹波ワイン」,「丹波しずく」など生産者の顔がわかる新鮮で安全なものを使用しています。
 体験実習・イベントとしては,稲の植え付けから収穫までを体験していただく「田んぼの学校」,もぎ採り農園での野菜や特産黒大豆枝豆のもぎ採り,黒大豆栽培オーナー制,白菜の糠漬けオーナー樽,正月用白味噌講習会,松茸ご飯や丹波高原汁など味覚いっぱいの収穫感謝祭,アイスクリーム・バター・ソーセージの体験実習教室など様々なイベントを計画しております。
 週末は,空気も美味しいものもいっぱいの丹波でお過ごしください。

【お問い合わせ】
食材の宝庫丹波で採れる新鮮な食材を利用した加工・体験施設
京都・丹波食彩の工房
住所:〒622-0224
           京都府船井郡丹波町大字高岡小字島田23番地
Tel :0771-89-2090
Fax:0771-89-2091
フリーダイヤル 0120-70-2092
【アクセス】  京都縦貫自動車道 丹波ICより車で5分