メールニュース

第147号 2005年03月02日発行

長岡京市みどりのサポーター制度について

1 背景・目的
 現在,長岡京市内には公園や緑地が215箇所,市道が814路線あります。これら公園や道路は,自治会などの協力を得ながら,定期的に清掃をしていますが,たばこのポイ捨てが目立つ公園や道路,落ち葉などで溝がすぐに詰まってしまう道路など,すべてが十分に管理されている状況ではありません。
 そこで,公園や道路を安全でいつもきれいにしておくには,これまでの自治会や市,(財)長岡京市緑の協会が行ってきた清掃だけでは追いつかないため,市民などの皆様が緑化及び環境美化活動にボランティアとして参画いただく「みどりのサポーター制度」をスタートさせました。

2 みどりのサポーター制度
 みどりのサポーターは,ボランティアとして(財)長岡京市緑の協会に登録し,次のような活動を通じて,近隣地域の快適な生活環境づくりを進めていきます。
 ○ 公園や緑地,道路の清掃
 ○ 花や樹木の世話 など

3 登録方法
 2人以上のグループであれば登録できます。「みどりのサポーター登録申出書」と「みどりのサポーター登録申出団体等構成員名簿」に必要事項を記入し,(財)長岡京市緑の協会に提出します。
<グループの例>
 ○ 自治会やスポーツ少年団などの各種団体
 ○ 企業や事業所などのグループ
 ○ 家族 など

4 その他
 登録されたグループには,安全に活動して頂けるように,(財)長岡京市緑の協会が次のような支援をします。
 ○ サポーター構成員の傷害保険への加入
 ○ 活動に必要な花の苗木及び清掃用具類の貸出・支給
 ○ 活動における安全指導や助言
 ○ 活動により収集した廃棄物の回収
 ○ 活動範囲を示す看板の設置 など
 現在,12グループ(143名)の登録があり,「みどりで笑顔のまちづくり」に向けて,多くの方々が緑化及び環境美化活動をして頂いています。