メールニュース

第148号 2005年03月09日発行

大山崎町ホームページをリニューアル!

インターネット上で氾濫する膨大な量の情報。発信源は,政府・官公庁・企業・・・,そして個人のホームページなど様々。気軽に情報収集できるインターネットは,我々にとって身近なものとなりました。こういった背景の中で,平成10年6月にスタートした大山崎町のホームページは,平成16年6月20日に,ウエブアクセシビリティ(誰もが利用しやすいということ)がJIS規格「ウェブコンテンツJIS」として発効されたのを受け,「個人情報への配慮」「バリアフリーへの配慮」を鑑みながら平成17年2月1日付けでリニューアルいたしました。

 トップページには,カテゴリーを町のフレッシュな情報をいち早くお届けする『新着情報』と,日々の暮らしの中で必要とする情報をまとめた『くらしのガイド』の2つに大きく分類。また,『くらしのガイド』においては,町が提供する各住民サービスを様々なライフスタイルで展開する生活シーン別に分類することで,町民への利便性を図っています。

 今回のリニューアル最大のセールスポイントは,アクセシビリティ(使いやすさ)に配慮した点です。具体的には,視覚障害者に対して,音声読み上げソフトの対応や文字色と背景色が自由に選べることができます。

 また,町民が知りたい情報に容易にたどり着けるよう「スリータッチ検索(3回までのクリックでたどり着く)」で構築するとともに,必ず別のアクセスルートを用意していますし,運営側から見ても,各担当部署の係員がその情報を素早く提供できるように,アップロードの方法をマニュアル化しています。

 もちろん,アナログ媒体となる町広報誌「広報おおやまざき」も元気に活躍しています!

http://www.town.oyamazaki.kyoto.jo/