メールニュース

第149号 2005年03月16日発行

宇治市市民が作る市民団体ポータルサイト「eタウン・うじ」

タウン・うじ メインページ タウン・うじ メインページ

ホームページ作成講習会 ホームページ作成講習会

役員会風景 役員会風景

1.「eタウン・うじ」とは
 平成13年度に開所した「宇治GIS研究開発支援センター」での地元IT企業による研究成果の中から生まれた技術と,平成15年度の総務省「地域情報化モデル事業」を財源として構築した,市民団体向け地域ポータルサイトです。

2.市民団体「宇治大好きネット」
 平成16年5月に,「eタウン・うじ」を管理運営する組織として「宇治大好きネット」が立ち上がりました。この組織は,市民団体・企業・行政がそれぞれに責任分野を明確にした組織であり,管理運営の主体は市民団体の方たちです。平成17年2月末現在46,000件を越えるアクセスがあり,掲載団体は希望を含め120を超えています。これは,「宇治大好きネット」の役員を中心に,IT技術を利用した,よりよいまちづくりを目指した活動の結果と言えます。

3.GISとHP簡易作成ツール
 「宇治大好きネット」が管理運営しているサイト「eタウン・うじ」は,「誰でも使えるGIS」システムと,ホームページ簡易作成ツールが一体となったシステム構成となっており,これらは共に地元IT企業によって開発されたものです。

4.地域づくり総務大臣賞受賞
 「宇治大好きネット」は平成16年度地域づくり総務大臣表彰を受賞しました。市民が主体となった運営とGIS技術の結合が評価されたことと,今後の活動への期待が受賞につながりました。

5.ITを活用した新たな地域づくりに向けて
 平成17年度から,「宇治大好きネット」は,活動拠点をこれまでの「宇治GIS研究開発支援センター」から大久保で建設が進んでいる「産業振興センター(仮称)」に移す予定です。現在,新たな地域づくりに向けて,市民団体の枠を越えた,新たな地域ポータルサイトの可能性について検討中です。また,現在のポータルサイトの管理・運営から一歩踏み出した,新たな市民参入者,地元商店や企業向けのITサポートセンター機能についても検討しています。

eタウン・うじ URL:http://www.e-townuji.jp/