メールニュース

第539号 2013年07月03日発行

竜王町竜王町みんなで煌くまちづくり活動

現在,竜王町のまちづくり活動は自治会(地縁型による団体)と自主活動団体(テーマ型による団体)が中心となって活動されていますが,自治会と自主活動団体が言わば車の両輪としてまちづくりを担うことが重要であり,このことが住民自治のさらなる発展に繋がることと考えております。

 自治会に対しては,地域住民の自主性および協調性の向上ならびに個性的で魅力ある地域の形成を図るとともに,協働によるまちづくり意識の一層の向上を目的に取り組まれる活動に,第7次を向かえた『自ら考え自ら行うまちづくり事業』として助成金を交付することで支援しています。

 一方,自主活動団体に対しては,豊かで活力あふれ魅力あるまちづくりを進めるため,さまざまな分野において町民の皆さんが自発的・主体的に取り組まれるまちづくり活動に,竜王町みんなで煌くまちづくり活動支援事業補助金を交付することで側面的に支援しています。「竜王町にずっと住み続けたい」と思えるまちづくりを目指すことは,町民みんなの願いです。こうした中,この補助金では,「子育てしやすく,高齢者や障がい者も安心して暮らしたい,緑豊かで恵まれた文化を継承していきたい,安心で住み良いまちにしたい」など,様々な分野において活動されている町民が,さらに活動を展開されるとともに公益性のある新たな事業を誘発する仕掛けとして,平成24年度から事業実施を行っているものです。対象となる事業は,町が提示したテーマについて提案し実施する事業(平成25年度は若者交流)と自由な発想で提案し実施する事業があります。

 平成25年度については,5つの団体から文化・子育て支援・防災などの事業提案があり,どれも特色のあるまちづくり活動の取り組みであることから事業の採択を受け,現在活動を展開されています。

 これらの自主活動団体に対し助成を行うことにより,竜王町が第5次総合計画に定める「人育ちみんなが煌く交竜の郷」づくりを目指し,「地域の自力創造プロジェクト」をさらに推進していきたいと考えております。