メールニュース

第541号 2013年07月17日発行

島本町広域的な観光に関する取組

島本町・大山崎町には,都市部には無い多くの魅力的な観光資源があります。その質の高い観光資源を有しながら,今日まで十分な外部への情報発信がなされておりませんでした。そこで,各自治体が集まる会議などが契機となり,府境を越えた取組ができないかという担当者同士の思いから,島本町と大山崎町との連携がスタートしました。

【大山崎町との会議】
 平成24年11月には,島本町と大山崎町の観光担当者に加え,ふるさと島本案内ボランティアの会,大山崎町ふるさとガイドの会の4者で両町の観光施策の連携についての会議を開催しました。会議の中では,具体的な連携事業として,サントリーウイスキー山崎のTVコマーシャルの舞台を訪ねるという企画の提案がありました。
 その後も随時,会議を開催し,企画の詳細などを確認し,平成24年12月には,島本町・大山崎町と合同で京都市内や大阪市内のホテルの観光担当者や観光関連事業者を対象とした「大山崎町・島本町観光セミナー」を開催することを担当者間で確認しました。

【その後実施した事業】
(大山崎町・島本町観光セミナー)
 平成25年2月26日に,島本町と大山崎町が合同で観光セミナーを開催しました。両町に点在する観光資源を観光関連事業者のみなさんに紹介し,実際に視察していただくことにより,これまで発信できなかった両町の魅力を知っていただくきっかけとなりました。

(サントリーウイスキー山崎・TVコマーシャルの舞台を訪ねて)
 平成25年6月1日に,サントリー山崎蒸溜所,島本町,大山崎町,ふるさと島本案内ボランティアの会,大山崎ふるさとガイドの会とで「サントリーウイスキー山崎・TVコマーシャルの舞台を訪ねて」と題し,コマーシャルの舞台を歩くことにより,両町の魅力を感じていただくとともに,日本初のウイスキー蒸溜所やそこから生み出されたウイスキーの深い味わいを楽しんでいただく事を目的に実施しました。平成25年9月には,第2回目を実施する予定です。

 島本町としては,このような企画をとお通して,大山崎町との府境を越えた連携を深めていき,今後も両町の観光施策を推し進めていきたいと考えております。