メールニュース

第544号 2013年08月07日発行

京都市「京都どこでもインターネット」 KYOTO_WiFiの整備について

無線LANスポットのステッカー (バス停,地下鉄駅など) 無線LANスポットのステッカー (バス停,地下鉄駅など)

京都市では,市民の方はもとより,国内外から多数お越しいただく観光客の皆様に,快適に観光情報等を入手していただく環境を整備するため,バス停や地下鉄駅,セブン-イレブン,公共施設等において,誰もが無料でインターネットを利用できる無線LANスポットの設置を進めています。

 昨今のスマートフォン等の携帯情報端末の急速な普及に伴い,国内外から多数訪れる観光客の皆様にとって,施設情報,観光地への交通アクセスなどの観光に便利な情報を入手しやすい環境を整備することは,京都の魅力を発信するためには,非常に有効な手段となっています。

 現在,特に外国人観光客については,通信料が高額になること等から携帯情報端末等を気軽に使用できず,観光庁の調査においても,「外国人旅行者が旅行中に困ったこと」の第1位が「無料公衆無線LAN環境が整っていないこと」となっています。

 また,市民や国内の観光客からも,外出先で携帯情報端末やパソコンで快適にインターネットを使いたいというニーズが高まっています。

 さらに,災害時における,通話・通信の遮断に備え,携帯電話回線によらない情報入手経路を確保する必要があります。

 「京都どこでもインターネット」KYOTO_WiFiでは,観光客の重要な移動手段である市バスのバス停(通電タイプのみ)や地下鉄駅,24時間年中無休で営業し「京都まちなか観光案内所」事業に御協力をいただいているセブン-イレブン,市民にとって身近な市役所や区役所等の公共施設等に,公募により選定したKDDI株式会社及び株式会社インフィニティと協働し,無線LANスポットを設置しています。

 利用者はステッカーに記載された指定のアドレスに空メールを送信し,「ゲストコード」(利用パスワード)を取得することで,一定時間無料で利用することができます。
 なお,災害時には利用手続が不要で,時間制限なくインターネットに接続できる予定です。

平成25年7月には市内385箇所への設置が完了しており,
将来的には,市内630箇所をめざし,引き続き,設置場所の拡大を進めていきます。

■設置状況(平成25年7月現在)
 バス停  297箇所(通電タイプのみ)
 地下鉄駅 3駅
 セブン-イレブン(まちなか案内所) 78店舗
 公共施設  3施設(7箇所)
 合計 385箇所

■KYOTO_WiFi ホームページ
 http://kanko.city.kyoto.lg.jp/wifi/