メールニュース

第191号 2006年03月01日発行

亀岡市保津川開削400周年記念事業

私たちの街「亀岡」は,永い歴史と文化,緑豊かな自然を持ち,農産物も豊富に有しています。

 街の中心には「母なる川」保津川が流れ,保津川に流れ込む中小河川や水路は数多く,広大な山林や農地を養い,うるおいのある環境をつくり出してきました。特に,保津川流域の豊かな水は,おいしい水をもたらし,広がる田園地帯は「京野菜」の産地として亀岡を育ててきました。

 そして,慶長11年(1606年)…今からちょうど400年前,角倉了以によって保津峡が開削されてから始まった保津川の水運は,丹波地方から大量の物資の運送を可能とし,私たちの街「亀岡」を飛躍的に発展させてきました。

 やがて,保津川の舟運も時代の流れとともに遊船へと姿を変え,訪れる多くの観光客で賑わいを生み出しています。

 この保津川開削400年という記念すべき年を迎え,亀岡市観光協会・保津川遊船企業組合・亀岡青年会議所そして市民公募委員を中心に「保津川開削400周年記念事業実行委員会」を組織し,記念事業のテーマとして「水」を掲げ,亀岡市の新たなまちづくりを進めます。

- 保津川下り400周年 春の開幕イベント -
■日 時
 平成18年3月12日(日)
 午前9時~午後3時30分
■場 所
 保津川下り乗船場
■内 容
 ○記念式典
 ○保津太鼓
 ○大型紙芝居
 ○吹奏楽・ゴスペルコンサート
 ○時代劇ショー など



※今後の事業に関するお問い合わせは…
 保津川開削400周年記念事業実行委員会(亀岡市経済部商工観光課内)まで
                TEL 0771(25)5034
                FAX 0771(25)4400