メールニュース

第481号 2012年04月25日発行

京都市「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画の策定について

京都市の総合計画の体系 京都市の総合計画の体系

「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画(表紙) 「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画(表紙)

京都市では,平成22年12月に市会の議決を得て策定した「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」に掲げる重点戦略と行政経営の大綱を推進するための「実施計画」の策定に取り組んできました。
 この度,市会からの御意見,パブリック・コメント等を踏まえ,「「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画」及び同実施計画「政策編・年次計画書」を策定しました。

<「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画の概要>
・  平成23年度から10年間の都市経営の基本となる「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」に掲げる6つの京都の未来像を実現するために,計画期間中の財政収支の見通しと財政健全化への道筋のほか,基本計画に掲げる11の重点戦略と行政経営の大綱を推進するための具体的な事業等を明示するものです。
・  計画期間は,基本計画の計画期間の前半に当たる平成24年度~27年度までの4年間です。
・  「未来の京都まちづくりマニフェスト」に掲げる121の施策を実現するための事業等を掲載しています。

<計画の構成>
 本実施計画の構成は,以下のとおりです。
Ⅰ  実施計画の基本的な考え方
 基本計画との関係や計画期間など,実施計画のあらましについて記載しています。
Ⅱ  持続可能かつ機動的な財政運営の確立
 未来の京都を切り拓く政策の着実な推進のために不可欠な財政の健全化の達成に向けた道筋と,計画期間中における本市の財政状況の見通しについて記載しています。
Ⅲ  政策編(「重点戦略」の推進)
 基本計画に掲げる11の重点戦略の下,各戦略を先導する象徴的な事業である45の「リーディング・プロジェクト」,217の「具体的な推進事業」,めざすべき目標像を表す数値目標である28の「主な共汗指標」を記載しています。
Ⅳ  改革編(「行政経営の大綱」の推進)
 基本計画に掲げる「行政経営の大綱」における4つの基本方針である「参加と協働による市政とまちづくりの推進」,「情報の公開・共有と行政評価の推進」,「持続可能な行財政の確立」及び「一層信頼される市役所づくりに向けた組織の改革と人材の育成」に基づく具体的な取組等を掲載しています。

■ 「はばたけ未来へ! 京プラン」実施計画冊子については,市役所案内所,各区役所・支所及び出張所等で配布しています。また,以下の京都市ホームページからも御覧いただけます。
  http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000118705.html