メールニュース

第484号 2012年05月16日発行

大山崎町タウンミーティング~町長と語るまちづくり~

大山崎町では,平成24年5月11日~5月31日までの間の9日間に町内全域の9か所で町長の思いと町民の思いを語り合い,意見交換を行うタウンミーティングを開催します。

 このタウンミーティングは,主に2つの目的のもとに実施します。

 まず1つ目は,町民とともにこれからの大山崎町のまちづくりを考えるとともに,現在の町財政の状況と平成24年2月に策定した「大山崎町行財政改革プラン2011」の町民への説明を行うことにより,町政の課題を共有することです。
 大山崎町の大きな課題である厳しい財政事情や本町の抱える課題,取り組みを町民が理解するとともに,まちづくりについて町長と一緒に考えていく貴重な機会にしたいと考えています。

 2つ目は,町長が町民と直接対話することにより,「広聴」機会の充実を図ることです。
 行政が行っている施策については町民にとっては見えにくい,分かりにくいものも少なくありません。また,町民が町長と直接意見交換ができる機会というのもそれほど多くはありません。そういった意味でも今回のタウンミーティングは,行政,町民にとって大きなメリットがあると考えています。

 今回のタウンミーティングの中で寄せられた,町民が日ごろ感じている疑問や町の課題,町への期待などを今後の町行政に反映させ,町民目線,町民参画による行政を行い,より良いまちづくりを進めていきたいと考えています。