メールニュース

第392号 2010年07月01日発行

八幡市淀川三川ふれあい交流「第2回七夕まつり」

八幡市には,淀川河川公園背割堤地区があり,この地域は木津川・宇治川・桂川の三川合流域の豊かな自然に恵まれた地域です。本イベントは,この地域において淀川三川合流地域づくり協議会主催で取り組んでおり,昨年度の「第1回七夕まつり」では,約3000人の方々の参加をいただきました。
 今年度も,地域間連携・情報発信を目的として,8月7日~9日に淀川三川ふれあい交流「第2回七夕まつり」~ひと月遅れの七夕さま~を開催いたします。

【主な特徴】
◆地域間連携
 参加各市町の保育園・幼稚園の子どもたちが制作した七夕笹飾りが持ち寄られ,さらに7月1日より,インターネットを通じて世界中から願いごとを受け付けます。
◆イルミネーション
 春には桜で有名な背割堤の両サイドを,花灯ろう(フットライト)で約200メートルにわたり飾ります。また,エジソンの竹として有名な八幡の竹で七夕飾りを作成し,イルミネーションを飾りつけます。
◆情報発信
 国,府,参加各市町のブースが設置され,それぞれ情報発信を行います。

【その他イベントなど】
 音楽演奏や市民活動発表などの舞台イベントの開催や,祭ならではの模擬店出店を通して,地域の人々の交流を促します。

【八幡市からの願い】 
 合流,合うということは,二つ以上のものが近寄って一つになる,くっつくなどの意味があり,会う・逢う・遇うに通じます。人と人や動物,自然,物などにあえる地であり,願いを掛ければ叶う場所でもあるでしょう。
 背割堤で願い事を笹に飾り叶えましょう。
 このイベントを通じて,淀川三川合流域から広く情報発信を行うことを願います。

開催日   平成22年8月7日(土)~8月9日(月)
       ※メインイベントは8月8日(日)
         7日・9日はライトアップ&願い笹
開催場所  淀川河川公園背割堤地区