メールニュース

第421号 2011年02月02日発行

大山崎町大山崎町第3次総合計画第3期基本計画の策定

大山崎町では,平成13年度に大山崎町第3次総合計画を策定し,平成22年度で第2期の基本計画が終了するため,現在,平成23年度からの第3期基本計画の策定作業を行っています。


 行財政改革に取り組むため,平成20年度に策定した『大山崎町「ハート」再生計画』において,「協働によるまちづくり」を掲げているため,基本計画策定作業には,積極的に多くの住民に参画していただき,住民の声を反映した,住民本位の行政の実現を目指した第3期基本計画の策定に取り組んでいます。

 今回の策定作業からの新たな取り組みとしては,①分野別懇談会参加者,一般住民及び町職員を対象に,講師を招いて「協働」をテーマにまちづくり講演会を開催。 ②住民参加による分野別(協働,自然環境,広域交通,安全・安心なまちづくり 等)懇談会を開催し,ここでの意見を素案策定段階で素案に反映。 ③総合計画策定委員会専門部会を町職員と住民とで組織し,素案策定に住民の意見を取り入れ,住民目線の素案を策定。その他にも,住民アンケートや,パブリックコメントを実施し,また,総合計画審議会にも住民に参画していただいています。

 多くの住民の方に参画していただくことにより,地域の目線からの課題や問題など住民の皆さんがリアルに思っていることや考えていることを議論し,計画に反映させていくことができます。また,職員の自己満足に終わることなく,住民の皆さんが本当に満足するために必要なことを計画に反映し,住民による,住民のための第3期基本計画の策定を目指し,取り組んでいます。