メールニュース

第341号 2009年05月15日発行

栗東市地域の課題解決・安心して暮らせるまちづくりを目指して

栗東市では,平成15年度から市民主役のまちづくりの推進を図ってきました。今回これまで推進してきました内容を,ルールとしてまとめた「栗東市市民参画と協働によるまちづくり推進条例」を4月1日に施行しました。

◆ 条例の主な内容
○ 市民や行政(市)などの役割
○ 市民が市の政策などの企画立案や実施などの際に,自主的に参加する『市民参画』の対象や手続きの方法
○ 市民や自治会・地振協をはじめ,まちづくり団体の自覚と責任のもと安心して暮らせる地域社会の実現を目指して,市民と行政とが果たすべき役割を自覚し,相互に補完しながら共に行動する『協働』の仕組み
○ 条例に基づく活動などの検証,評価する組織として『市民参画等推進委員会』の設置

◆ 条例制定までの取り組み経過
平成20年3月 市職員による条例策定研究会開始(11回開催)
6月 学識経験者,地域活動団体,公募市民で構成する条例検討委員会開始(7回開催)
8月・9月 9学区地域懇談会(1回目)
10月・11月 9学区地域懇談会(2回目)
12月~平成21年1月 条例案パブリックコメント実施
2月 条例推進のためのシンポジウム開催
3月 栗東市議会定例会上程,可決
4月1日 『栗東市市民参画と協働によるまちづくり推進条例』施行

◆ 効果
 市民の皆さん,行政がともに条例を有効に活用して,「市民力・地域力の結集」と「行政力の充実」によって,市民満足度の高いまちづくりを目指していきます。

 栗東市ホームページ 
 http://www.city.ritto.shiga.jp/index/menu/217/