メールニュース

第365号 2009年11月19日発行

宇治田原町 重点課題分野に8つのプロジェクト(PJ)チーム設置,課題解決のための施策を提案しています。

本町では,施政方針等で打ち出されている,町の8つの重点課題分野ごとに課等を横断する課題を解決するための施策立案を行い,担当課に施策提案するために8つのプロジェクトを設置しています。

□プロジェクトチームのながれ
①課等を横断する課題解決のため→②PJチーム設置→③施策の立案→④各担当課にフィードバック(施策提案)→⑤総合計画実施計画及び予算に反映

□プロジェクトチーム
 ・少子化対策プロジェクトチーム
 ・健康長寿日本一プロジェクトチーム
 ・障がい者対策プロジェクトチーム
 ・安心・安全プロジェクトチーム
 ・子どもたちが豊かに育つプロジェクトチーム
 ・エコ行動推進プロジェクトチーム
 ・産業・観光活性化プロジェクトチーム
 ・新都市土地利用促進プロジェクトチーム

□プロジェクトチームからの平成21年度主な新規提案事業

・子育て支援ハンドブック作成事業(少子化対策PJ)
 子育て支援に係る様々な情報を紹介した冊子を作成,配布し,子育て家庭を積極的に支援する。

・健やかうじたわら21プラン事業(健康長寿日本一PJ)
 住民が主体となって取り組む健康づくりと,それを支援するための環境整備の推進を図り,健康寿命の延伸をめざすため,計画を策定。健康増進の体系的かつ具体的施策を展開。

・災害時要援護者支援体制構築事業(安心・安全PJ)
 災害から住民を守るため,災害発生時における要援護者の避難支援対策として,災害時の避難行動に支援を要する方々の名簿を作成する。

・雇用促進助成事業(産業・観光活性化PJ)
 町在住者を新規に常用労働者として雇用した町内の事業者に対して助成金を交付するとともに,町内における求人者及び事業所を対象に「就職フェア」を開催し,住民の雇用促進と雇用機会の増大を図る。

 ほか合計8事業を平成21年度新規事業として施策提案。平成22年度についても,それぞれのプロジェクトチームから,新規事業の施策提案が実施される予定。