メールニュース

第199号 2006年04月26日発行

甲賀市水口スポーツの森野球場「甲賀市民スタジアム」がオープンしました。

3月に行われたWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)で日本代表チームが見事世界一の栄光を手にし,私たちに大きな感動を与えてくれました。また,選抜高校野球の開催やプロ野球の開幕と元来野球好きな国民性もあり野球の話題の多い季節となりました。

 本市においても,甲賀地域で初めての本格的野球場が4月1日にオープンしました。

 甲賀市民スタジアムの特徴は外野の芝生に選手の足腰に負担をかけないようゴムチップの入った人工芝を採用し,管理面でも天然芝に比べて養生期間が不要で管理費用も1/5で済みます。スコアボードは省エネルギーを考慮し,磁気反転式掲示板となっています。また,ナイター照明は4基設置し,農作物等の影響を考慮した光害対策用ランプを採用しています。グラウンドの広さも両翼100m,センター122mで県内では一番広いグラウンドです。また,「誰もが利用しやすい施設を」と施設内の段差をなくし,車椅子の方も観覧できるように内外に車椅子席を設け,体の不自由な方もプレーしやすいようにダッグアウトの床とグラウンドの高さを同じにしていることが大きな特徴です。これらは全て住民代表の協議会の発案で計画されたもので,オープニングイベントも市内の野球関係者代表者で組織された準備委員会で,野球を愛する子どもたちに夢を持ってもらおうと準備をされ,大リーグなどで活躍する野茂英雄投手が創設した社会人野球チーム「NOMOベースボールクラブ」を招いて地元チームとの試合を行い球場の完成を祝いました。

 水口スポーツの森整備計画では,現在サッカー場が2面とれる多目的グラウンドを施工中で,引き続き陸上競技場も改修工事に着手する予定です。完成すれば「スポーツの森」の名にふさわしい総合運動公園として多くの方に利用していただけると思っています。

 体を動かすには最適の季節になってきました。多くの方のご利用をお待ちしています。

《施設概要》
☆グラウンド
 面積:13,720㎡
 両翼:100m 中堅:122m
 内野:黒土混合土
 外野:ロングパイル人工芝
 スコアボード:磁気反転式掲示板
 ナイター照明:4基
☆施設
 メインスタンド:建築面積897㎡  延べ床面積1,493㎡
 観客席:全体で約4,000人収容
 駐車場:公園全体で約400台
☆使用種目
 野球(硬式,軟式),ソフトボール
☆利用時間
 8:30~22:00
☆利用料
 平日 1時間3,000円(市外利用者の場合)
☆交通アクセス
 JR草津線貴生川駅 徒歩25分
 JR草津線貴生川駅より甲賀市コミュニティバス「スポーツの森」もしくは「スポーツの森西口」下車すぐ 
 名神高速竜王ICより車で40分,栗東ICより車で50分
☆申請の受付,問い合わせ
 水口スポーツの森管理事務所0748-62-7529

 《同じ敷地内に宿泊施設(ロッジやキャンプ場)も併設しています。ご利用下さい。》