メールニュース

第234号 2007年02月05日発行

滋賀県滋賀の大学連携「環びわ湖大学連携推進会議」4年目を迎える

メディア企画塾 メディア企画塾

滋賀県内には,琵琶湖を取り囲むように13の大学が立地し,3万7千名余りの学生が学んでいます。
 ここでは,大学連携の組織として,「環びわ湖大学連携推進会議」を設け,以下のような事業に取り組んでいます。

1 広報事業
 (1) 大学連携ホームページの運営
 (2) 大学連携リーフレットの作成
2 単位互換事業
3 県民向け公開講座の開催
4 学生交流事業(「びわ湖学生Festival」の開催)
5 学生による映像発信事業(「メディア企画塾」の開催)
6 産学官連携の推進(滋賀県産業振興リエゾン会議の開催)

 単位互換制度は,「近江」や「琵琶湖」など滋賀の歴史・文化・自然環境を学ぶ内容を中心に行っています。
 公開講座においても,今年度のテーマを「近江商人」として3回開催しました。
 また,学生の主体的な取組として,「びわ湖学生Festival」と「メディア企画塾」があります。「びわ湖学生Festival」では,各大学の紹介や模擬店のほか,講演会,ステージ上での踊り,大運動会など子どもから高齢者まで楽しめる企画としました。一方,「メディア企画塾」では,学生が映像の企画から編集に至る一連の流れを経験するもので,考える力を身につけるだけでなく,滋賀の魅力を再発見したり大学の枠を越えて交流したりしています。なお,作品はスカイパーフェクトTV京都チャンネルで全国放映されています。

 こうした,滋賀の大学連携を進めて行くに当たり,京滋をはじめ近隣圏域の皆さんのお力は欠かせません。環びわ湖大学連携推進会議が益々発展し,若者の力が発揮できるよう皆さんの御協力をお願いします。