メールニュース

第279号 2008年01月30日発行

草津市草津市地域子育て支援拠点事業「つどいの広場」の開設について

草津市では,平成15年7月に制定された「次世代育成支援対策推進法」に基づき,平成17年3月に「草津市次世代育成支援対策地域行動計画」を策定しましたが,この計画に基づく次世代育成支援事業の一環として,子育ての孤立化や子育てに不安や心配を抱きながら生活されている子育て家庭を支援し,安心して子育て・子育ちができる環境を整備するため,平成19年12月に「つどいの広場」を開設し,地域の子育て支援機能の充実を図っています。

 この「つどいの広場」は,子育て家庭の保護者とその子どもが気軽につどい,相互に交流できるよう,草津市役所に隣接する「さわやか保健センター」の3階において,平日の午前10時から午後4時まで,無料で利用できる施設となっています。

 また,この施設には,保育士等2名の職員を配置し,①子育て親子の交流のできる場の提供と交流の促進,②子育て等に関する相談や援助の実施,③地域の子育て関連情報の提供,④子育て支援に関する講習等の実施などの事業を展開しています。

 利用者からは,「公共施設なので,安心して子どもを遊ばせることができる。」「雨の日でも屋内で子どもが遊べて便利である。」「同じように子育てしている同世代の保護者と交流できる。」などの声をいただいており,好評です。

 本市では,今後とも,この施設を中心として,子育て支援の取り組みを推進していきます。