メールニュース

第281号 2008年02月13日発行

栗東市宿泊研修施設「栗東市立自然体験学習センター」 平成20年5月オープン

栗東市では,この度,平成15年3月に閉館となり市に譲渡を受けた宿泊研修施設である日赤滋賀りっとう山荘を改修し,宿泊研修施設「栗東市立自然体験学習センター」として平成20年5月にリニューアルオープンいたします。

 設置の目的は,豊かな自然の中で集団生活と宿泊研修を通じて,豊かな心を育み,明るくたくましい青少年を育成するとともに生涯学習の振興を図ることです。

 センターの周辺には,宿泊施設である「森遊館」・「バンガロー村」を始め,道の駅「こんぜの里りっとう」,全国育樹祭跡地の「県民の森」等があり,これらを一体的に活用して周辺全体の活性化を図ります。

 センターの主な利用としては,滋賀県の法定外税である琵琶湖森林税の一部を活用した,滋賀県内小学4年生全員対象の森林環境学習「やまのこ」事業を始め,企業や各種団体,学校の会合・研修,また,本センター前に設置されている,栗東市立平谷球場を活用したスポーツ合宿等,幅広くご活用いただけます。

 宿泊定員は98名(小学生以下の場合,定員の2倍までご利用いただけます。)で,大・小会議室,食堂,浴室,コインランドリー等を備えております。
宿泊料金は,一泊一室10,000円(定員4名・平日)~24,000円(定員8名・休前日)と,ご利用しやすい価格設定とさせていただいておりますので,ぜひご利用下さい。

 ご予約・お問い合わせにつきましては,
 栗東市教育委員会生涯学習課 
 TEL 077(551)0496
 FAX 077(552)5544 までお願いします。

 パンフレット(PDFファイル)