メールニュース

第283号 2008年02月27日発行

高島市中江藤樹生誕400年祭

本年3月7日は,江戸時代から「近江聖人」と仰がれた藤樹先生の生誕400年を迎える日です。
 「中江藤樹400年祭」は,その3月7日の生誕日から,9月28日までの約7か月間を会期とし,主催事業(シンボル事業)と協賛事業から構成します。とりわけ,協賛事業は市民や団体が自ら企画し実行していくもので,それによって多くの市民参加が期待できます。
 今回の生誕400年祝祭事業のねらいは,藤樹先生の説いた「良知の心」を市民に広く啓発していくとともに,全国発信によって道徳性の高い健全な社会の形成に寄与することにあります。

中江藤樹(なかえ とうじゅ)1608年~1648年
 江戸時代初期の儒学者。慶長13年近江国小川村(滋賀県高島市)に生まれる。祖父の家督を継ぎ,伊予国(愛媛県)大洲藩士となる。そののち故郷の老母に孝養を尽くすため,脱藩・帰郷して浪人となる。小川村で私塾「藤樹書院」をひらき,門人には儒学(陽明学)を,村人には「人としての道」を説く。41歳にて死去。没後「近江聖人」とたたえられる。

おもな記念事業
○生誕際(オープニング) 3月7日 藤樹の里文化芸術会館

 午前は映画「近江聖人中江藤樹」の上映,午後は生誕式(儒式の祭典と孝経拝誦[はいしょう]),鍵山秀三郎氏(日本を美しくする会相談役)による記念講演,西川茉利奈さんのバイオリン演奏など。3月6日に前夜祭。

○中江藤樹生誕400年祭東京大会 6月28日 東京新宿・日本青年館
 映画「近江聖人中江藤樹」の上映,童門冬二氏らによるシンポジウム,東京方面在住者との交流会など。

○嚶鳴(おうめい)フォーラムin高島(エンディング) 9月27日,28日 会場未定
 歴史上の偉人・哲学者等を生んだ全国13の地域の市長サミット,藤樹ゆかりの地サミット,特別講演会,現地研修会など。

これら以外の記念事業および市民参画の協賛事業に関する情報は,高島市ホームページに掲載します。

HPアドレス http://www.city.takashima.shiga.jp
問合せ先:藤樹先生生誕400年祭実行委員会事務局(安曇川支所内)
     TEL 0740-32-1131 FAX 0740-32-3072