メールニュース

第62号 2003年02月12日発行

守山市もりやま早春譜 ヨシ松明

琵琶湖湖岸一帯は貴重な自然環境が残されていることから,琵琶湖の水景を守り育てる取り組みが数多く進められています。とりわけヨシの保護活動は県下各地で展開されています。
 ヨシ原は,魚の産卵繁殖地として,また,ヨシに付着する水中微生物による湖水の浄化機能など,多くの働きを有することが明らかにされています。これらヨシ群落を守り育てるため,冬場に古い「ヨシを刈り取り」,春の新芽の成長を促す「ヨシ焼き」が,琵琶湖湖岸の各地で伝統的に行われています。
 ヨシ刈りは,良い新芽を生やすための大切な早春の作業であり,ヨシ焼きは,害虫を退治し,その灰は肥料として新たな生命の息吹の源となっています。

 この春,守山市の湖岸にある事業所で構成された守山湖岸振興会や地元の自治会の皆さんが中心となって,日頃から琵琶湖の恩恵に浴していることへの感謝の念を捧げるため,冬期に実施された「ヨシ刈り」の活動にあわせて,琵琶湖湖岸に春を呼ぶ季節の風物詩として,『もりやま早春譜 ヨシ松明』が実施されます。

 私たちは琵琶湖からの恵みを受けて育ってきました。これからも,琵琶湖と私たちは共に,その生態系を同じくする共同体であることを認識し,『もりやま早春譜 ヨシ松明』を通して,その素晴らしい環境を守り育てながら,「母なる琵琶湖」を次代に送り伝えていきたいと考えています。

 冬が去り,再び琵琶湖に春が訪れる今,『ヨシ松明』を囲み春の訪れに感謝をし,その思いを新たにしたいと思います。皆さんも是非お越し下さい。

<開催日時>
 平成15年3月21日(金・春分の日)午後6時~8時
 午後8時00分 松明点火
<開催場所>
 滋賀県守山市今浜町
 なぎさ公園(ホテルラフォーレ琵琶湖前)

<当日のイベント内容>
☆コカリナ・ヨシ笛の演奏
 小津公民館の自主教室で学ばれている10数名のメンバーによる生演奏が行われます。
☆ヨシ松明点火(100組)
 午後8時00分にヨシ松明100組に一斉に点火されます。
☆屋台開店
 守山湖岸振興会から「おしるこ」が用意されます。

主 催  守山湖岸振興会
協 賛  守山市観光協会
後 援  守山市・守山市教育委員会
      速野学区まちづくり推進会議・淡海環境保全財団
      びわ湖湖南中部湖岸地域活性化推進協議会

【お問合せ】
守山湖岸振興会事務局:守山市総務部企画政策課 ℡ 077-582-1162