メールニュース

第674号 2016年03月23日発行

城陽市子育て・多世代交流施設「ひなたぼっこ」を開設しました

 近年,少子化や核家族化の進行により,子どもと家庭を取り巻く環境は大きく変化しています。こうした状況の中で,子育てに関する悩みや不安を持つ御家庭が多くなってきています。そこで,平成13年1月に市内保育園に地域子育て支援センターを開設し,これまで様々な子育て支援事業に取り組んできました。
 今回,子育てを支援する基盤の形成を図り,子育ての支援に関する施策を総合的に推進するとともに,地域や多世代の交流に寄与することを目的とし,新施設を開設しました。
 また,愛称は公募により,施設のコンセプトや城陽市のイメージから,太陽の柔らかな暖かいイメージが連想されるとして,「ひなたぼっこ」に決定しました。
 施設には,プレイルーム,0歳児交流室などの子育て利用部分と多目的ホール,会議室,調理室の貸室利用部分があります。子育て利用部分と貸室利用部分を結ぶロビーは,交流サロンとして多世代交流の場として利用できるほか,敷地内には芝生の交流広場も設けています。
 明るいプレイルームには大型遊具をはじめ,年齢に合わせたおもちゃを用意し,子どもたちが自由に遊べる空間を作っています。また,静かな環境で絵本を読むことができる図書室や0歳児のお子さんと保護者がくつろげる部屋,ゆっくり個別の相談ができる相談室も設置しています。
 多目的ホールなどの貸室は,誰でも様々な事業に活用することができます。さらに,子育て支援センターの事業に御協力いただける団体などに対しては,貸室の使用料が無料になるなどの団体登録制度も設けています。

○施設の利用について
・プレイルームなどの子育て利用,子育て相談
 開館日  :火~土曜日(年末年始を除く)
 開館時間 :9:00~16:00
 利用対象者:市内在住の未就学児と保護者,妊娠中の方
・会議室などの貸室利用
 開館日  :火~日曜日(年末年始を除く)
 開館時間 :9:00~21:00
 利用対象者:市内在住の方