メールニュース

第64号 2003年02月26日発行

野洲町人権文化創造への活動拠点に  野洲町人権情報センターが4月オープン!

野洲町では,平成2年に「野洲町人権擁護のまち宣言」,平成7年に「差別のない明るく住みよいまち野洲町人権擁護に関する条例」を制定し,「部落差別をはじめとするあらゆる差別のない明るく住みよい野洲町の実現」をめざしています。そして平成11年に策定した第4次野洲町総合発展計画「ほほえみ未来誌2010」では,「人権と環境を土台に生きる意味が実感できる社会」づくりを目標としています。

 このように本町では,21世紀のまちづくりは「人権と環境」がキーワードと考え,これを視点としたまちづくり施策の展開を進めています。野洲町の人権施策では,平成14年に人権施策基本計画を策定し,住民生活や企業活動,行政施策において人権が大切にされる行動が目標となりました。

 そこで,野洲町人権情報センターは,人権が大切にされるまちをめざして,具体的な取り組みができるような事業を行います。そのために,人権に関する「情報」「研究」「交流」を事業の柱にし,情報誌の発行やフォーラム,講座,フィールドワークなどの開催,人権ライブラリーの運営などを計画しています。また啓発・研修等に関する研究・開発に努め,家庭や地域,職場で人権が語れる教材の提供などを予定しています。

 野洲町人権情報センターは,滋賀県野洲郡野洲町小篠原1780番地(総合センター2階)。オープンは,平成15年4月1日です。