メールニュース

第723号 2017年03月01日発行

湖南市「湖南市役所JK課プロジェクト」によるまちづくり

JK課プロジェクト発足 JK課プロジェクト発足

話合いの様子 話合いの様子

活動の様子[スイーツ販売] 活動の様子[スイーツ販売]

 現在,湖南市では,人口減少や若い世代(特に若い女性)の人口流出,及び次世代を担う若者のまちづくりへの関心・参画が少ないことが大きな課題となっています。これらの2つの課題に対し,本市では,若い世代が市へ愛着を持ち,「ずっとここに暮らしたい」と思える魅力あるまちづくりを進めていくため,平成28年8月,女子高校生による新しい視点・感性でまちづくりを行う「湖南市役所JK課プロジェクト」を立ち上げました。

 プロジェクトメンバーは現在11名。8月のプロジェクト発足以降,週1~2回市役所に集まり,JK課の活動について話合いを行っています。これまでの主な活動としては,湖南市の魅力発信のためのラジオ出演,地域おこし協力隊とコラボした地元食材を使ったオリジナルスイーツの販売,みんなが楽しく食べられるオリジナル給食メニューの考案など,市役所や地域,様々な団体と共に,JK課メンバーが企画するまちづくり活動に取り組んできました。
 これからの活動についても,SNSを通じた湖南市の魅力発信,イラストで湖南市を盛り上げたいなど,女子高校生目線の企画を検討しています。

 先進地である「鯖江市役所JK課プロジェクト」の横展開事業(姉妹プロジェクト)としてスタートした「湖南市役所JK課プロジェクト」ですが,今後も大人の価値観に捉われない,女子高校生ならではの発想により「おしゃれで,かわいい」まちづくり活動を展開していきたいと考えています。この活動が,市民をはじめ,地域,企業,学校を巻き込み,まちづくりの起爆剤となって市全体に大きな変化をもたらすことを期待しています。

 湖南市役所JK課プロジェクトの日々の活動は,下記SNSにて発信しています。
  ■湖南市役所JK課公式Twitter:@konanshi_jk
  ■湖南市役所JK課公式Instagram:konanshi_jk