メールニュース

第734号 2017年05月24日発行

向日市向日市ふるさと検定

 向日市には,長い歴史の中で生まれ,昔から大切にされてきた魅力がたくさんあります。魅力いっぱいの向日市にもっと関心をもってもらい,市民の皆さまに向日市が「ふるさと」だと思っていただけるよう「向日市ふるさと検定」を実施しました。

 初実施となる第1回検定は平成29年2月12日(日)に初級区分のみを実施し,市内外の377人の方に受検いただきました。また,問題は市政一般,歴史,文化などから100問を出題し,70問以上の正解で合格となるところ,合格率は70.6%でした。
受検者は「難しかったけれど,向日市を知るよい機会になりました」と話しておられました。

 第2回検定は,初級区分に加えて新たに中級区分を設け,平成30年1月下旬に実施する予定です(「第2回 向日市ふるさと検定」実施要項は10月頃に配布予定です。)。
なお,中級区分は第1回検定で初級区分に合格された方のみ受検できます。

 また,今年度は「向日市ふるさと検定連携事業」も始めます。下に掲載してある連携事業ロゴマークがついている事業に参加することで,新たな向日市の魅力と,「向日市ふるさと検定」の学習に役立つ「そうだったのか‼」が発見できます。向日市ふるさと検定テキスト「むこうを知ろう」とあわせて,学習の参考としてください。

 「広報むこう」や市ホームページ,チラシなどで,右上の連携事業ロゴマークをチェックして,いろいろな事業にぜひ御参加ください。