メールニュース

第69号 2003年04月02日発行

石部町第16回 歴史の道 東海道シンポジウム「石部宿大会」および夢街道「石部宿まつり」の開催について

歴史の道として残る東海道は,日本の歴史的発展に大きな役割を果たして来ました。今日街道に生きる私たちには,交通や情報による数々の生活に根ざした文化遺産として脈々と受け継がれており,「道」は反映をもたらし,地域づくりの根幹をなす,歴史的な宝物です。

 東海道シンポジウムは,1988年に滋賀県の「土山宿」を会場に第1回シンポジウムを開催し,2002年の第15回大会は神奈川県の「大磯宿」で,そして本年(2003年)は当町の「石部宿」で10月18日(土)に第16回 歴史の道 東海道シンポジウム,10月19日(日)には夢街道「石部宿まつり」を開催いたします。

 街道の歴史文化を大切に交流や学習を深め,まちづくりの推進に努めながら,文化の伝承や地域独自の取り組みを全国に発信していきます。

○1日目 平成15年10月18日(土)
第16回 歴史の道 東海道シンポジウム「石部宿大会」
(開催場所)石部町文化ホール

○2日目 平成15年10月19日(日)
夢街道「石部宿まつり」
(開催場所)雨山文化運動公園および旧東海道