メールニュース

第755号 2017年10月18日発行

湖南市ふるさと納税で地域課題を解決する返礼品を掲載しました。

 本市でも他市同様にふるさと納税に取り組んでおり,近江牛関連の返礼品が人気を博していますが,10月2日に返礼品のリニューアルを行い,新たに地域おこし協力隊の返礼品2品,若手起業家による返礼品1品などを追加し,現在,計102の商品を揃えています。

 この新たに追加した返礼品の1つである元地域おこし協力隊の吉田氏による「お墓掃除」は,お墓の掃除やお供えを代行するというものですが,これを通じ,本市が抱えている「高齢化によりお墓の管理が難しくなる」という課題の解決に繋げていきたいと考えています。

 本市の人口も減少傾向であり,生まれ育った方々も就職や進学を機に都会に移り住んでいます。本市に縁のある人がふるさと納税サイトを御覧になり,御先祖様を思い返し,地域のために,この返礼品を選んでいただけたら幸いと考えています。

 また,元地域おこし協力隊の吉田氏は,お墓掃除の他にも空き家管理などの事業も行っておられ,地域との繋がりを深くお持ちです。

 現在,市内には空き家が約500件ありますが,吉田氏は,今後の高齢化や人口減少などを踏まえ,今から空き家管理を行うことで,空き家問題の解決に繋げていきたいと考えておられます。

 市としても,このような地域の課題を解決する前向きな活動を応援していきたいと考えており,お墓掃除だけでなく,今後は空き家対策などの地域課題解決型の返礼品も検討しております。

 ふるさと納税に対して否定的な意見も多く聞かれますが,地域に求められていることを,ふるさと納税というツールを通して全国に発信し,少しでも地域に関心を持っていただき解決の一手にしたいと考えています。

地域おこし協力隊のお墓掃除(こあき屋)
http://coakiya.com/archives/1479