メールニュース

第759号 2017年11月22日発行

竜王町竜王まるごと「スキヤキ」プロジェクト

まるごと竜王産スキヤキプロジェクトwith近江牛の大鍋事業(H29.10.15) まるごと竜王産スキヤキプロジェクトwith近江牛の大鍋事業(H29.10.15)

近江牛を使った牛鍋3,000食の無料大試食会(H29.10.15) 近江牛を使った牛鍋3,000食の無料大試食会(H29.10.15)

 竜王町は,滋賀県の東南部湖東平野に位置しており,東に雪野山,西に鏡山と,2つの山(竜王山)に囲まれています。
 竜王町は,肥沃な土壌,豊かな水源,温和な気候が揃っており,水田では良質な近江米が,広大な果樹園では四季折々のフルーツが生産されるなど,豊かな自然を背景に農業が盛んに行われています。
 また,日本三大和牛「近江牛」発祥の地とも言われており,歴史ある畜産事業者が卸す近江牛は,全国で非常に高い評価を受けています。

 さて,竜王町では,これらまちの特産品を町内外へ効果的に情報発信するため,平成28年度から竜王まるごと「スキヤキ」プロジェクトを実施しています。
 この取組は,竜王町を「すき焼き鍋」,まちの特産品を「具材」で表現し,竜王町全体をまるでひとつの大きな「スキヤキ」のように見立てて,まちの魅力発信や,農業・畜産業・商業・工業・観光業の活性化に繋げ,しごとの創生,人の流れを創出し,元気なまちづくりを目指すプロジェクトです。
 そのプロジェクトの一環として,平成29年10月15日には,「まるごと竜王産スキヤキプロジェクトwith近江牛の大鍋事業」を開催しました。
 近江牛や地元食材を使ったグルメ屋台ブース,県下の道の駅ブースを設けたほか,今回目玉となる近江牛を使った牛鍋3,000食の無料大試食会を実施し,来場者にまちの特産品を広く知っていただくイベントとなりました。
 当日はあいにくの大雨にもかかわらず,5,000人を越える方に御来場いただき,盛況のうちに幕を閉じる事が出来ました。
 今後も,本プロジェクトを通じてまちの情報発信を行いますので,食材の宝庫 竜王町をよろしくお願いします。