メールニュース

第72号 2003年04月23日発行

安土町町民の心豊かな暮らしを高めるやすらぎのある高福祉環境の整備・充実

安土町は,町制施行以来恵まれた自然環境,豊かな歴史的・文化的風土の中で,格調高い伝統文化を大切にしたまちづくりを推進してきたところです。

 この間わが国では,産業経済社会の成熟化や高度情報化,国際化が進行し,近年では地球環境問題や少子・高齢化問題,国民意識の転換も加わり,新たな対応が求められるようになっています。

 特に本格的な長寿社会を迎えようとしている今日,高齢者福祉の充実は避けて通れない課題であることから,本町では平成13年度に於いて、歩行専用温水プールとトレーニングルーム兼多目的ホールの整備,平成14年度に屋根付き多目的運動広場の整備を図り,既存短期滞在型リフレッシュ施設を併せて重点的に施設整備に取り組んできたところです。

 これらにより,要介護状態になることへの予防と健康保持増進,また要介護状態になってもリハビリテーション等に利用でき、高齢者等のふれあいの場,生きがい対策施設として活用されているところです。

 今後,利用者の利便性向上と併せ健康な高齢者等の利用により,日々の健康保持増進が図られることを期待しています。