メールニュース

第772号 2018年02月14日発行

京田辺市京田辺市の魅力発信について

京田辺市駅ナカ案内所 京田辺市駅ナカ案内所

南海泉佐野駅前商店街にある泉佐野まち処 南海泉佐野駅前商店街にある泉佐野まち処

お茶の京都はうす きょうたなべ お茶の京都はうす きょうたなべ

 京田辺市では、市の魅力発信のため、次のような取組みを行っています。

〇京田辺市駅ナカ案内所
 平成28年5月、近鉄新田辺駅構内に、市のイベント告知や観光情報などを案内する「駅ナカ案内所」を開設しました。

 ここでは、イベントチラシ・広報紙等の配架、特産品の販売、同志社女子大学生作成の本市PR動画を放映するなどして、市の情報発信やPRを行っています。


〇泉佐野市との特産品相互取扱協定
 大阪府泉佐野市とは、地場野菜等の特産品の活性化等に関する意見・情報の交換を行っており、このご縁を大切に、両市の特産品をはじめ経済と観光産業の発展を図るため、平成28年12月に「特産品相互取扱協定」を締結しました。

 協定により、泉佐野市の特産品を「駅ナカ案内所」で販売するとともに、京田辺市の特産品を泉佐野市の観光案内所「泉佐野まち処」にて販売していただいています。


〇お茶の京都はうす きょうたなべ
 京田辺市では、平成30年1月12日(金)から近鉄新田辺駅東口のキララ商店街の空き店舗を活用し、玉露や観光スポットの魅力を発信する拠点として、「お茶の京都はうす きょうたなべ」を設置しました。

 これは、京都府と府南部12市町村で進めている「お茶の京都」の取組みの一環として設置したもので、観光客の方に玉露のふるまいを行っています。

 毎週金・土・日・月の午前10時~午後3時のみの営業ですが、この1か月の間にも、たくさんの方にご来訪いただいています。

 平成30年3月31日(土)までの期間限定となっておりますので、京田辺市にお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。