メールニュース

第783号 2018年05月08日発行

大津市サンシャイン・サップ・ヨガ(びわ湖定期レッスン)のお知らせ

 JR大津駅から琵琶湖岸にかけての地形や琵琶湖岸からの景観がスイスのレマン湖畔に位置するジュネーブを連想させるものがあることから,大津市では「ジュネーブ構想」と称して,「世界から人が集まる駅,まち」を目指し,大津駅周辺から琵琶湖岸の賑わいの創出を進めているところです。

 その中でも,琵琶湖を活用した湖上アクティビティは,琵琶湖岸の賑わい創出として観光振興においても非常に人気の高いコンテンツであることから,湖上の活用を積極的に進めています。

 今回,「~びわ湖にしかない出会い びわ湖でつながる出逢い~」を合言葉に,気軽に湖上のアクティビティを体験いただける「サンシャイン・サップ・ヨガ(びわ湖定期レッスン)」を,下記のとおり実施することになりました。青空の下,琵琶湖にボートを浮かべてヨガを楽しんでいただけること,請け合いです。

 是非,びわ湖岸サンシャインビーチにお越しください。

 開催日時:平成30年4月21日(土)~10月13日(土)
         全40回(サップ20回,サップヨガ20回)
 開催場所:大津市湖岸なぎさ公園サンシャインビーチ(大津市由美浜)
 体験料:サップ 3,500円/回
     サップヨガ 4,300円/回
 
 主  催:公益財団法人 大津市公園緑地協会
 問合せ先:LIFE LINES PRODUCT 岡崎氏
      077-527-7577

※「SUP」とは,「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略称で,近年世界中で急激に人気が高まっているウォーターアクティビティです。SUPのボードは,サーフボードよりも大きく浮力が高いため安全性が抜群で,年齢や性別を問わず,初めての方でも楽しんでいただけます。「SUPヨガ」は,スタンドアップパドルボードの上で,水の上に浮かんで行うヨガのことで,水の上で揺れるボードの上で行うことから,体幹を意識してインナーマッスルを鍛えることができます。