メールニュース

第804号 2018年10月03日発行

久御山町久御山町まちづくりシンポジウム

久御山ジャンクションと蓮畑 久御山ジャンクションと蓮畑

 久御山町の将来のまちづくりを考えるシンポジウムを開催します。

 本町は,国道1号や国道24号,第二京阪道路や京滋バイパスといった広域幹線道路が整備されており,恵まれた道路交通環境を背景に,府内でも有数の「ものづくりのまち」として,また近郊農業が盛んなまちとして発展してきました。
 しかし,全国的に人口の急激な減少や高齢化が進む中,本町においても,将来を支える子育て世代の人口が減少傾向にあり,また町内企業の流出なども懸念されることから,福祉や交通なども含めて,まちづくり全体を検討する時期にさしかかっています。
 
 このため,本町ではまちの活力向上と定住人口の確保を図るため,「農業振興と調和したまちづくり」をコンセプトに,本町の2大産業である「農業」,「ものづくり産業」のさらなる発展と,多様な世代が快適に暮らせる緑や自然環境と調和した住宅地の形成を目指し,本年度から新市街地(仮称:みなくるタウン)の整備に本格的に取り組んでいます。

 今回,こうした新市街地をはじめ,将来のまちづくりについて考えるため,地域の歴史や文化をまちづくりや景観デザインに活かす方法を研究されている京都大学大学院准教授の山口敬太氏をモデレーターに,国土交通省PPP協定パートナー法人であり,様々なまちづくりや土地活用に携わってこられた㈱コプラス代表取締役の青木直之氏,本町地域公共交通協議会委員である立命館大学の井上学氏をパネリストにお迎えし,シンポジウムを開催します。

 住民や関係者の皆さまをはじめ,多くの皆様と一緒にまちづくりを考えたいと思います。ご興味をお持ちの方は,申し込みは不要ですので,ぜひご参加ください。

日時:平成30年10月13日(土) 15:00~17:30
会場:久御山町役場5F コンベンションホール
   (京都府久世郡久御山町島田ミスノ38)

タイムテーブル(予定):
   15:00 開会あいさつ(久御山町長・信貴康孝)
   15:10 【講演①】
       「久御山町の地域資源を活かしたまちづくり提案に関する報告」
        講師/山口敬太氏(京都大学大学院工学研究科准教授)
   15:40 【講演②】
        「人が主役のまちづくり:新しい住宅地づくりの考え方」
      講師/青木直之氏(㈱コプラス代表取締役)
   (16:10~16:30 休憩)
   16:30 【パネルディスカッション】
       「久御山町のまちづくり~久御山町の未来地図~」
        モデレーター/山口敬太氏
         パネリスト/青木直之氏
              井上 学氏(立命館大学)
              信貴康孝(久御山町長)

主催/お問い合わせ:久御山町役場 新市街地整備室(℡075-631-9903)