メールニュース

第819号 2019年01月30日発行

近江八幡市整備が進む「近江八幡市立健康ふれあい公園」!

健康ふれあい公園イメージ 健康ふれあい公園イメージ

プール棟内部 プール棟内部

 健康ふれあい公園は,『子どもから高齢者までが利用できる健康増進のための運動公園』を基本コンセプトとして,本市竹町で4期にわたって段階的に整備を進めています。平成29年6月には,平成27年度から第1期工事として着手した,公園の核となるプール棟がオープンし,経験豊富な専門知識を持った指定管理者(アシックス・ビバ・オリックス共同体)による運営をスタートしました。

 また,健康ふれあい公園は,平成28年8月から本格稼働している市環境エネルギーセンターの隣接地に位置し,ごみの焼却時に発生する余熱を温水プールや空調などに有効利用している環境にとても優しい施設でもあります。

 プール棟内部には,1階に25メートルの温水プール(6コース),幼児・子どもプール,リラクゼーションプール,更衣室,シャワー室,体験学習室があり,2階には,各種トレーニングマシンを完備したトレーニングルーム,ヨガやエアロビクスなどができるフィットネススタジオがあります。

 平成29年度のプール棟の完成に続いて,平成30年度から平成31年度の第2期工事では,天候を気にせず,ゲートボールやテニス,フットサル等が出来る屋根付き多目的広場の整備を進めています。その後もクラブハウス,サッカー場,児童遊戯場,グラウンドゴルフ場を計画的に整備し,段階的にオープンさせ,平成34年3月に全ての工事が完成する予定です。健康ふれあい公園にぜひお越しください。