メールニュース

第829号 2019年04月17日発行

大山崎町くらし助け愛サポーター活動

くらし助け愛活動利用の手引き くらし助け愛活動利用の手引き

 大山崎町社会福祉協議会は,地域の助け合いの輪を広げることを目的とし,日常生活におけるちょっとした困りごとを利用者と活動者(くらし助け愛サポーター)が一緒に解消するモデル事業として〝くらし助け愛サポーター活動〟に4月から取り組みます。介護保険認定をお持ちの方は介護保険サービスが優先となります。

<利用者を募集しています>
○対象
 町内在住の65歳以上の方(介護保険サービス優先)
○内容
1.ごみ出し:燃えるごみ・資源ごみを分別して用意してください。くらし助け愛サポーターがお宅へ伺い,ごみステーションへごみを運びます。
2.水やり:準備されたホースやじょうろで庭などの水やりをします。
3.話し相手:1,2の間にくらし助け愛サポーターと日常のちょっとした情報交換もしていただけます。
○利用日
 月,火,木,金の午前7時から午後5時までのご希望の時間
○利用料
 300円(30分未満),500円(30分~1時間)

<利用の流れ>
①大山崎社会福祉協議会へ申込相談(075-957―4100)
②社会福祉協議会の職員がご自宅訪問
③困りごとの内容確認
 利用の場合は回数券を購入していただきます
④利用日にくらし助け愛サポーターが訪問

<お問い合わせ先>
大山崎町社会福祉協議会 地域福祉係 
075-957―4100(相談受付 午前9時~午後5時)