メールニュース

第832号 2019年05月22日発行

京田辺市京田辺市のサイクリングマップをリニューアル!さらに,魅力的なコースになりました

サイクリングマップ 表面 サイクリングマップ 表面

裏面 裏面

 京田辺市では,木津川沿いに整備された「木津川サイクリングロード」や毎年5月に開催される国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」京都ステージなど魅力あるコンテンツを活かすとともに,さらに多くのサイクリストの方に京田辺市に訪れていただくために,プロサイクリスト「三船雅彦氏」監修の元,新たに京田辺発着としたサイクリングコースを作成しました。観光や市内を周遊し立ち寄りたくなる情報や,ツアー・オブ・ジャパン京都ステージのコースやレースの魅力がたっぷり詰まったサイクリングマップとなっています。

 モデルコースは全部で5つあり,全行程で約30km~50km,気軽に走れるコースからツアー・オブ・ジャパン京都ステージにもなっているアップダウンのあるコースまで自分のレベルにあったコースを選択することができます。

 その中でも特に,オススメなのが「お茶の里満喫コース」です。5つのコースの中で最も距離が長く,全行程52.87km,獲得標高827メートルと初心者には少し過酷なコースですが,新田辺から和束町への抜けるサイクリスト定番のルートを辿り,井手町から登り切った後に見える茶畑は絶景で,一見の価値ありです。

 また,それぞれのモデルコースの随所に,地域の魅力がちりばめられているため,幅広い年代の方に楽しんでいただけるものとなっております。

 さらに,サイクリングマップにはサイクリングについてのマナーなどサイクリストにはありがたい情報も盛りだくさんです。

 なお,サイクリングマップは市企画調整室,市観光案内所,駅ナカ案内所及び市内のサイクルショップ等で配付しています。

 スマートフォン用アプリ「ココシル」とも一部連動しており,グルメ情報,トイレの設置場所,サイクルラック設置店情報等を掲載していますので,ぜひダウンロードしていただき,サイクリングを楽しんでいただければと思います。

京田辺市サイクリングマップ