メールニュース

第845号 2019年08月28日発行

高島市四季折々の自然で魅せる~マキノ・メタセコイア並木~

ヒムロッド・シードレス ヒムロッド・シードレス

並木カフェ店内から 並木カフェ店内から

 高島市の観光名所の一つ「メタセコイア並木」はご存知でしょうか?
 紅葉Walker2018の紅葉ランキングで全国第1位を獲得し,さまざまなメディアやSNSに紹介されるなど,全国的に知名度,注目度ともに上昇しています。ここでは,季節ごとに違った表情をみせるメタセコイア並木の魅力だけではなく,その周辺で楽しめるポイントをご紹介したいと思います。

ポイントその1 季節の旬が充実!果物狩り!!
 メタセコイア並木近くにはマキノ農業公園「マキノピックランド」があり,ここでは季節の果物狩りが楽しめます。9月中旬にかけてはぶどう狩りがシーズンを迎え,種無しで皮ごと食べられる「ヒムロッド・シードレス」をはじめ,中生・晩生品種の「紅伊豆」「竜宝」「ピオーネ」が順次開園される予定で,毎年多くの観光客の方にお越しいただいています。

ポイントその2 メタセコイア並木が主役!「並木カフェ メタセコイア」
 四季折々に移り変わるメタセコイア並木の風景をすべての客席から眺めることができる「並木カフェ メタセコイア」が今年4月にオープンしました。
 特に,窓際のカウンター席から見るメタセコイア並木は窓枠が絵の額縁のようで,季節ごとに様変わりする絵画を鑑賞するようにメタセコイア並木を眺めることができます。
 ここでは,マキノピックランドで収穫された旬の果物のほか,地元食材を使用したロールケーキやタルト,ショートケーキなどのスイーツを味わうことができます。また,旬のフルーツを使った新メニューが2ヶ月ごとに入れ替わるので,その時期にしか味わえない旬のおいしさに出会えるのも魅力のひとつです。

 まだまだ暑い季節ですが,果物狩りで旬の味覚を楽しみ,深緑のメタセコイア並木を眺めながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?