メールニュース

第847号 2019年09月12日発行

甲賀市ドラマ放映をきっかけとした官民挙げたまちづくり

窯元散策 窯元散策

 甲賀市は,この秋から約半年の間放映される連続テレビ小説「スカーレット」の舞台地となります。また,このドラマの大きなテーマとして当市の地場産業の一つである「信楽焼」が取り上げられています。
 「信楽焼」は平成29年度に「きっと恋する六古窯」として日本遺産に認定され,官民挙げてPRに努めてまいりましたが,このたびのドラマ放映を絶好の機会と捉えて更なる市の魅力発信を図ります。

 これまで舞台地となった地域の前例から,放映後は非常に多くの来訪者が来られるであろうことが予想されます。これに先だって,市が中心となりドラマのロケ推進とドラマによる地域振興を目的とした“「スカーレット」で甲賀を盛り上げる推進協議会“を設置いたしました。
 この協議会は,観光協会,商工会,JA等から始まり信楽焼の業界団体,自治振興会といった市内の様々な団体から委員を選出していただき組織しています。
 現在は,来訪者により楽しんでいただくための企画等を検討する「おもてなし委員会」,まちなみ景観やグッズのデザインの監修を行う「まちなみ委員会」,渋滞対策を検討する「交通対策委員会」,お土産品開発の促進等を図る「物産開発委員会」,ドラマ放映をきっかけとしたイベント企画・運営を行う「イベント委員会」,ホームページやSNSで情報発信を検討する「情報発信委員会」の計6つの委員会で,官民連携した様々な施策を議論いただき,実施まで取り組んでいただいております。

 ドラマ放映に併せ,市を挙げてのできる限りのおもてなしを実現していきたいと努力しておりますので,この機会に是非当市に遊びにおいでください。放映期間中は渋滞が予想されるため,なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。
 なお,お車でお越しの場合もまちなかへは信楽高原鐵道にお乗換えいただくパーク&ライドをご利用ください。