メールニュース

第849号 2019年09月25日発行

東近江市東近江市近江匠人認証制度スタート

近江匠人ロゴ 近江匠人ロゴ

 鈴鹿の山々から琵琶湖まで広がる東近江市は,多様性のある自然と奥深い歴史と文化,産業など,素晴らしい地域資源が点在し,古くから多くの物産が生み出されてきました。

 近年,マルシェをはじめとするマーケットでの作り手と買い手の直接的な対面販売にも評されるように,量産的で安価なものではなく,多少高価であっても,その物の背景にある作り手の思いや歴史的背景などの深い「物語」があるものに多面的な価値が見出されています。

 今回,本市がスタートさせた東近江市近江匠人(おうみしょうにん)認証制度は,本市の物産を「人や地域とのつながり」「本物へのこだわり」「未来につなげる」といった3つの視点に基づき,東近江市らしい,物語性の高い物産のブランド化を図るため「東近江市近江匠人」として認証するものです。

 申請できる事業者は,市内で物産を生産,製造,加工又は販売する事業を営む法人又は個人で,申請後は認証基準に基づいた審査及びヒアリングを行うなど,客観的に審査を行います。ヒアリングでは,認証基準チェックシートでは測りきれなかった事業者の思いやストーリーなどを聞き取り,東近江市近江匠人認証制度審査会において審査し市が認証します。

 認証された後は,東近江市公認のとっておき物産として東近江市近江匠人認証ロゴマークを貼付し販売ができます。市では,ロゴマークを用いて東近江市近江匠人のマーケットの開催,ガイドマップの作成など,物語を前面に出したブランド化に取り組んでいます。

http://www.city.higashiomi.shiga.jp/cmsfiles/contents/0000010/10714/2019.8_8-9.pdf

いよいよスタート!東近江市「近江匠人」認証制度