メールニュース

第854号 2019年10月30日発行

京都府「京都府総合計画」を策定しました! ~一人ひとりの夢や希望が全ての地域で実現できる京都府をめざして~

京都府総合計画 京都府総合計画

 京都府では,本年10月,一人ひとりの夢や希望が全ての地域で実現できる京都府をめざし,「京都府行政運営の基本理念・原則となる条例」に基づく新しい総合計画,「京都府総合計画」を策定しました。

 「京都府総合計画」は「将来構想」,「基本計画」,「地域振興計画」によって構成しています。
 将来構想では,概ね20年後の令和22(2040)年を展望し,実現したい4つの将来像として,「①人とコミュニティを大切にする共生の京都府」「②文化の力で新たな価値を創造する京都府」「③豊かな産業を守り創造する京都府」「④環境にやさしく安心・安全な京都府」を示しました。
 次に,基本計画では,府民の皆さまや地域・企業等と連携し,横断的に取り組む5つの「府民協働で取り組むきょうとチャレンジ」,地域に着目した5つの「エリア構想」,全体を20の分野別に体系化した「分野別基本施策」等について,概ね4年間の取組を示しました。
 さらに,地域振興計画では,山城,南丹,中丹,丹後の各地域の資源や特性を生かした地域振興策として,概ね4年間の取組を示しました。

 特に,「府民協働で取り組むきょうとチャレンジ」は新しい取組です。将来構想で掲げた将来像の実現に向けて,「子育て環境日本一」「府民躍動」「文化創造」「新産業創造・成長」「災害・犯罪等からの安心・安全」の5つのテーマを選定し,府民協働で積極的にチャレンジする方策を示すとともに,多様な主体と相互に連携・協力しながら目標の達成をめざします。

 今後は,経済の量的拡大だけを追い求めるのではなく,「豊かさ」の価値を再創造し,高い理想と夢を掲げた「京都モデル」で日本,世界をリードする,そして,府内のすべての地域が活力にあふれ誇りの持てる,新しい時代の京都を,府民の総力を結集して築き上げたいと考えています。

ホームページ:http://www.pref.kyoto.jp/shinsougoukeikaku/index.html