メールニュース

第862号 2019年12月25日発行

八幡市始動!やわた未来いきいき健幸プロジェクト

やわた未来いきいき健幸プロジェクト やわた未来いきいき健幸プロジェクト

 八幡市では,「八幡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」 の柱の1つとして,やわたスマートウェルネスシティプロジェクトに取り組んでいます。八幡の豊かな自然や歴史文化の中で,人々がいつまでも「健康」で「幸せ」を感じ,いきいきと輝きつづけるまちにするため,ウェルネス (健幸:健やかで幸せに暮らせること)をまちづくりの中核におき,本市で暮らすことで「健幸になれるまち=スマートウェルネスシティやわた」を目指しています。  

 これまで本市では,平成28年度にスマートウェルネスシティを推進していくための基本的な方向性を示した「やわたスマートウェルネスシティ構想」を策定し,平成29年度には構想の内容を踏まえてより具体的な取組内容を示した「やわたスマートウェルネスシティ計画」を策定し,様々な取組を進めてきました。

 今年度は,新たな取組として「やわた未来いきいき健幸プロジェクト」を9月にスタートさせました。このプロジェクトは,民間事業者の協力のもと,専用の活動量計を用いたウォーキングや体組成計での測定,健康診断を受診する等,参加者が行う健康に資する活動等に応じてポイントが付与されるものです。参加対象者は20歳以上の市内在住・在勤者で,最大6,000円相当の特典と交換ができるため,ポイント付与がインセンティブとなり,今まで健康に無関心であった方でも,楽しみながら健康づくりに取り組める仕組みとなっております。
 また,ポイントの獲得状況や体組成の情報等はインターネットから気軽にチェックすることができ,参加者が自身の身体や,健康管理について考えるきっかけとなることから,スマートウェルネスシティを推進していくうえで欠かせない事業であると考えています。

 今後も,本プロジェクトをはじめとした健康づくり事業に積極的に取り組み,「健幸になれるまち=スマートウェルネスシティやわた」を実現したいと考えています。