メールニュース

第863号 2019年12月27日発行

草津市草津川跡地整備事業

交差点広場 交差点広場

ai彩ひろば ai彩ひろば

de愛ひろば de愛ひろば

 滋賀県草津市の中心部を東西に流れていた旧草津川は,川の下を鉄道や国道等が通る全国的にも有名な天井川でした。昭和40年代に治水事業として平地河川化が計画され,平成14年に草津川放水路に通水が始まり,約7kmの旧草津川が廃川となりました。草津市では,この廃川敷地をまちづくりの資源として活用すべく,平成24年10月に策定した「草津川跡地利用基本計画」に基づき,全体を6つの区間に分け,整備事業を進めており,優先整備区間に定めた2つの区間を「草津川跡地公園(区間2)ai彩ひろば」および「草津川跡地公園(区間5)de愛ひろば」として,平成29年4月に供用を開始しました。

 整備にあたって計画段階から多様な主体が参画することで,供用開始当初から公園内の維持管理やイベントの企画・実施に市民が積極的に関わるとともに,市民活動,事業者活動,緑の管理活動の各専門部会が連携する草津川跡地公園管理運営会議を構成し,市民や教育機関,民間事業者等との連携を図りながら積極的な公園運営を行っています。
 ai彩ひろばの民間商業施設ではカフェやバーベキュー,いちご狩り等が体験でき,de愛ひろばでは,レストラン,ヨガをはじめとする商業施設の他,マルシェや地域の祭など,さまざまなイベントの会場となっている他,ビワイチからのサイクリストが訪れるなどしてにぎわっています。

 草津川跡地の全長約7kmの整備が完了した際には,琵琶湖から市街地を結ぶ緑軸が形成されることで「うるおい」や「にぎわい」が創出され,周辺地域にもその効果が波及することで草津市の都市価値の向上につながることを目指しており,残る未整備区間においても,早期の整備着手を目指し引き続き取組を行ってまいります。

問い合わせ先:草津市建設部草津川跡地整備課整備管理係
       〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
       TEL:077-561-6867/FAX:077-561-2487
       kusatsu-river@city.kusatsu.lg.jp