メールニュース

第865号 2020年01月15日発行

久御山町全世代・全員活躍のまちづくりシンポジウムを開催します

久御山JCTの眺望 久御山JCTの眺望

 現在,久御山町では,あらゆる世代の住民の皆さんが「居場所」と「役割」を持ってつながり,交流しながら,健康でアクティブな生活を送り,必要に応じて医療・介護を受けることができ,若い世代をはじめ,誰もが地域で働く場を確保し,子育て世代が安心して出産・子育てできる地域づくりを推進することにより,久御山モデルの「地域共生社会」を実現することを構想の基本理念に,全世代・全員活躍型「生涯活躍のまち」構想を考えています。
 今回,住民参加・住民協働による全世代・全員活躍共生型社会のまちづくりを推進するため,シンポジウムを開催します。
 具体的には,国の内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部)内閣参事官や久御山町長の基調講演と地方創生や生涯活躍のまちづくりをテーマにトークセッションを行いますので,ぜひご参加ください。申し込みは不要です。

○日時/令和2年2月1日(土)午前10時~12時
○場所/久御山町役場5階コンベンションホール
○内容/
 ・基調講演①「全世代・全員活躍型『生涯活躍のまち』構想
  ~夢いっぱいコンパクトタウンくみやまCCAC構想~について」
   講演:信貴 康孝(久御山町長)
 ・基調講演②「第2期総合戦略における新たな『生涯活躍のまち』つくりについて」
   講演:中野 孝浩氏(内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)内閣参事官)
 ・トークセッション「地方創生×生涯活躍のまちづくりについて」
   登壇者:山口 敬太氏(京都大学大学院工学研究科准教授)
       中野 孝浩氏(内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)内閣参事官)
       髙月 裕子氏(健康づくり推進協議会会長ほか)
       信貴 康孝(久御山町長)
○問合せ/行財政課
※久御山町役場までのアクセス
 ・近鉄京都線「大久保駅」から京都京阪バスで約20分,「久御山町役場」下車すぐ
 ・京阪本線「淀駅」から京都京阪バスで約15分,「久御山町役場」下車すぐ
 ・京滋バイパス「久御山淀IC」から府道宇治淀線,宇治方面へ3分。
  大阪方面からは,第二京阪道路「久御山南IC」から府道宇治淀線,淀方面へ5分。