メールニュース

第871号 2020年03月04日発行

京丹波町京丹波町ロケ地周辺整備いよいよ完成。

   

 平成27年度から開始した,京丹波町ロケ誘致事業の周辺整備事業の全体がいよいよ完成します。
 これまで,広大なロケ地の整備から始まり,制作会社等への窓口となるロケーションオフィスの整備・開設など,多くの方々にお世話になる中,その工事のすべてが間もなく完成します。

 今まで,完成に向けて取り組みながら「本能寺ホテル」や「あの日のオルガン」などの名作の撮影にも関わってきた京丹波町ですが,この完成を機に,今後は更に映画などの誘致に力を入れ,多くの作品にロケ地として選ばれるよう,町の景観向上にも取り組みながら,多方面にPRしてまいります。

 また,当町では作品に因んだお弁当やグッズの制作も進めてまいります。
 ロケは行われておりませんが,大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀公にも縁がある京丹波町は,明智光秀公ゆかりの里をPRするため,オリジナルの特産品開発を行いました。

 今後は,町内でのロケ数を増やしていき,それらをつなぐ「周遊ルート」の構築に向けて,沿線上に数多く存在する「名所」や京丹波町の魅力である「食」が提供できるお店等と協力関係を結んで行き,カヌーなどのアクティビティ等も盛り込んだ,魅力ある観光周遊ルートを作り上げ,多くの方々に京丹波町を訪れて楽しんでいただけるよう,進めてまいります。

 これらの取り組みにより,京丹波町のファンを増やし,関係人口の獲得につなげていけるよう,京丹波町全体で訪れる方々をおもてなしてまいります。
 交通網が意外と便利で意外と近い京丹波町に,皆様も遊びに来てください。

【おまけ情報】
 2020年3月1日に,京丹波町の「道の駅和」がリニューアルオープンいたしました。
 由良川を眺めながら,ゆったりと食事をしたり,くつろいでいただけるスペースを室内に設けましたので,是非ともお立ち寄りください。
 https://wachi-nagomi.com/