メールニュース

第873号 2020年03月12日発行

大津市大河ドラマの主人公・明智光秀ゆかり地で光秀の人物像に迫る博覧会 「びわ湖大津・光秀大博覧会」~戦国ぶらさんぽ~

びわ湖大津 光秀大博覧会ポスター びわ湖大津 光秀大博覧会ポスター

禅明坊光秀館 禅明坊光秀館

西教寺 光秀一族の墓 西教寺 光秀一族の墓

 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀は滋賀県大津市に坂本城を築き,市内には光秀に関わる足跡が数多く残されています。大津市では,3月8日(日)より市内4つの拠点にて「びわ湖大津・光秀大博覧会」を開催しています。大河ドラマの魅力や世界観が楽しめる展示をはじめ,様々な角度から光秀の姿に迫ります。歴史と自然があふれる町並みや戦国ゆかりのスポットも合わせてお楽しみください。

※新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため,禅明坊光秀館の開館が延期となっております。皆様にはご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力をよろしくお願い致します。なお,今後の対応については,公式ホームページ(https://otsu.or.jp/mitsuhide/)を通じて随時お知らせいたします。ご来訪の際には,事前にご確認いただきますようお願い致します。

【開催概要】
(1)開催期間
 令和3年2月7日(日)まで
(2)会場
 ①禅明坊光秀館(西教寺内)
 大河ドラマの魅力が体感できる【びわ湖大津「麒麟がくる」展】や地域に残るエピソードや史料を展示する【近江の光秀ものがたり展】を開催!お土産販売所も併設しております。
 開館時間  :9~17時(受付16時30分まで)
 料  金  :大人500円
 ②西教寺
 光秀の菩提寺「西教寺」に伝わる資料を展示する【明智光秀公資料室】や,明智光秀一族の墓,光秀の妻・熙子(ひろこ)の墓など,見所満載。
 開館時間  :9~17時(受付16時30分まで)
 料  金  :大人500円
 ③滋賀院門跡
 光秀と同一人物説のある南光坊天海により建てられた天台座主の御座所。戦国史料とともに【比叡山坂本と光秀展】を開催。
 開館時間  :8時30分~16時30分(受付16時まで)
        ※12~2月は,9~16時(受付15時30分まで)
 料  金  :大人500円
 ④大津市歴史博物館
 大津の歴史を古代から現代までたどる博物館。令和2年1月には光秀と戦国コーナーを拡大し,盛安寺の「明智の陣太鼓」などを展示中。
 開館時間  :9~17時(受付16時30分まで)
 休 館 日   :月曜,年末年始ほか
         ※詳細は,ホームページにて休館日カレンダーをご確認ください
 料  金  :常設展示 大人330円
 ホームページ:http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/
(3)主催
 大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会
(4)お問い合わせ
 077-528-2772((公社)びわ湖大津観光協会)

ポスター